赤坂浄苑の改葬について

改葬とは(お墓じまい、
お墓の引越し)

簡単に言うと、改葬とは『お墓のお引越し』を意味します。現在お持ちの墓所からお墓あるいはお骨を新しい墓所へ移設することです。
①お墓ごと新しい墓所へ移設する場合
②現在のお墓を残し、一部のお骨のみ新しい墓所へ移す場合
③現在のお墓を解体撤去し、お骨を新しい墓所へ移す場合(墓じまい)
があります。赤坂浄苑では、②と③のケースの改葬をお手伝い致します。

赤坂浄苑の改葬について

宗旨宗派に関係なく、どなたでもご納骨が可能です。
赤坂浄苑の販売代行を担当する株式会社はせがわの専門スタッフが、全国どこからでも改葬手続きに関するアドバイスを行います。
全国110店舗以上の店舗網を活かし、旧墓所の現地調査、撤去費用お見積もりを無料にて承ります。(一部対象外エリアがございます。お問合せください)行政手続き代行サービスのご紹介もございます。

改葬の流れ

わたしたちも新しい場所へ引越しをする際に、必ず役場で転入・転出の手続きを行います。
ご先祖様のお骨も、わたしたちの引越しと同じように行政での手続きが必要です。改葬は、流れが分かっていると意外と簡単です。ここでは一般的な「改葬手続きの進め方」をご紹介します。

1

まずは、お寺様とご実家や本家の方に
改葬したい旨を相談しましょう。

2

新しい納骨先(墓所)を決めます。

3

旧墓所所在地の役所で「改葬許可申請書」を貰い、
必要事項記入します。
旧墓所管理者から署名、捺印を貰います。

4

管理者から署名、捺印を貰った「改葬許可申請書」と
新墓所の永代使用許可証(又は受入れ証明書)の写しを
③の役所に届け「改葬許可証」を発行して貰います。

5

お墓の閉眼供養(最後のご法事)を行い、
お骨出しをします。
※洗骨を行う場合は納骨までに行います。
期間約1か月。

6

新しい納骨先に納骨法要の予約を行います。
墓石の解体、撤去が必要な場合は、
石材店に連絡し、見積もり依頼しましょう。
(株)はせがわで旧墓所解体撤去のお見積もりも承ります。

費用について

新墓所関係
(ご契約~納骨法要)
小計 約1,588,000円
墓所購入費用 
赤坂浄苑
1,500,000円
別途年間護持会費
18,000円
納骨費用
10,000円
納骨作業手数料
10,000円
※伝燈院司式の場合
お花代・供物
10,000円
※会食代別途
施設使用料
0円
※伝燈院司式の場合
改葬手続き
小計 約30,000円
※代行依頼の場合は
別途見積もり
行政手続き費用
0~1,000円
※実費。代行依頼の場合は
別途見積もり
お骨の搬送
4,000円
※ゆうパック利用の場合
(2,000円×2)
洗骨費用
21,000円
※一体料金
旧墓所関係
小計 約300,000円
墓所解体撤去
200,000円
※㎡により増減
目安7万円/㎡
骨出し費用
30,000円
※石材店により
目安3万円
合計 1,918,000円

洗骨について

改葬して搬送式納骨堂に納骨する場合、一般的に『洗骨』が必要です。『洗骨』とは、お骨を綺麗に洗浄することです。
一度でも外のお墓に納骨したことがある場合、骨壺の中に水分や土埃が入っています。搬送式納骨堂で使用している機器に影響がないよう『洗骨』をお願いしています。
赤坂浄苑では、お一人ずつ丁寧に手洗いで洗浄を行う「サライ」が皆様の大切なご先祖様をお預かり致します。

「サライ」インタビューページへ

お客様の声

田舎から改葬の為に曹洞宗の墓地を探していて、伝燈院赤坂浄苑と出会いました。そしてすぐに気に入り決断しました。

千葉県70代男性

スタッフの方が細にわたり説明してくださり、墓地での対応等大変よくして頂きました。おかげ様で改葬から納骨まで、何一つ心配なくスムーズに行うことができ、感謝いたしております。

東京都60代男性

改葬にあたり、手続きが分かりづらく思っておりましたが、とても丁寧に教えてくださいました。また、必要書類をすべてプリントアウトして揃えておいて下さったりして、大変助けられました。

神奈川県50代女性

販売代行のはせがわでの店舗間の連携がスムーズに行われ、東京にいながらにして故郷の様子が手に取るように分かりました。改葬・永代供養及び納骨をほぼ同時に叶えることができ、とても満足です。

千葉県50代男性

  • 改葬をお手伝いします改葬をお手伝いします
  • 宗旨・宗派は不問です宗旨・宗派は不問です
  • ご見学から納骨の流れご見学から納骨の流れ