彼岸会(ひがんえ)のご案内

彼岸会(ひがんえ)のご案内

赤坂浄苑 秋彼岸合同法要では 午前・午後と2回の開催とし、5階の本堂と 4階の客殿にご本尊(十一面千手千眼観世音菩薩) とモニターをお出しして、そちらでも法要 に参加できるように準備致します。
塔婆供養や個別の墓前供養も行ってございます。

彼岸とは

「彼岸(春分・秋分の日)」は、太陽が真東から昇り、真西へ沈みます。西方極楽浄土にいらっしゃる阿弥陀様に思いをはせ、彼の岸に渡らんと極楽浄土を願う気持ちが相重なって始められたのが彼岸会法要です。

お彼岸では
①ご先祖に感謝する気持ちを込めてお仏壇、お仏具のお掃除
②故人様のお好きだった食べ物や、ぼた餅(おはぎ)、肉・魚を使わない精進料理等をお供えする
③ご先祖のお墓参り
④彼岸会に参加する

と良いと言われております。

  • 改葬をお手伝いします改葬をお手伝いします
  • 宗旨・宗派は不問です宗旨・宗派は不問です
  • ご見学から納骨の流れご見学から納骨の流れ